赤い椅子の家

アナ ライフロヴァー

プラハには歴史的な建物のほかに、様々な有名な喫茶店や居酒屋がありますが、観光客にあまり知られていない店もあります。そんな中、「Dům u červené židle」「赤い椅子の家」という建物の中に数年前チョコカフェーという喫茶店、またはホットチョコレートの店が誕生しました。

Liliová「リリオヴァー」という通り

その店は600年前の家屋を使用している所有者の「マリー」の家族がまずエレベーターの工場を設立して、それから古いはがきの博物館として利用していましたが、今では、ここでホットチョコレート やデザートを売ることになりました。最近は、ますます人々に人気のある喫茶店になってきました。主に週末になると、お客さんが多いので、常に満席です。でも、私の経験からいうと、我慢強く空席を待つ価値があります。

「赤い椅子の家」は現在、喫茶店や100年以前のはがきのギャラリー、コンサートや展覧会が行なわれる場所になっています。また、そればかりでなく、世界中の特別なチョコレートをプレゼントなどとして買えます。

Dům u červené židle 「赤い椅子の家」 の 「チョコカフェー」

チョコカフェーのホットチョコレートは普通の子ども向けのココアではなく、一流の材料から作った飲み物です。香りのよくて、濃いショコラショーのカップは色々な果物とともに注文できます。例えばパイナップル、ラズべリーなどがあるし、お酒が加えた種類もあるし、さらに、チリトウガラシや海塩やしょうがの味のショコラショーも売っています。

居心地のよい雰囲気のある喫茶店です。なぜなら、店内には美しいアール・ヌーヴォーのスタイルの家具が配置されていて、店員も親切で、そこで何時間座っても、時間が経つのがほとんど気が付かないからです。

うまいホットチョコレート

「赤い椅子の家」がある「Liliová」「リリオヴァー」通りに関する伝説があります。この伝説によれば、毎週金曜日、夕方になると、テンプル騎士が地獄の馬に乗ってきて、自分の頭を膝にのせながら、その通りを通ります。だれか一人でも怖がらない人がいなければ、永遠にやめられないそうです。怖いではないでしょうか。しかし、安全なチョコカフェーで好きなショコラショーを気楽に飲めるなら、そのような心配はないでしょう。

住所:                                                      リンク

Liliová 4/250                                       http://www.choco-cafe.cz/
Praha 1
110 00

広告